んかつパフェ



とある午後、鮪氏と澤倉のなにげない会話。

澤倉 「愛媛に、面白いパフェがあるらしい」
鮪 「面白い?」
澤倉 「なんでもとんかつのパフェだとか…。」
鮪 「……とん…か…?」
澤倉 「これがその店→ とんかつのきよ丸

鮪「ウホッ、いいとんかつ……」

澤倉「 行 か な い か ? 」

というわけで――、さっそく行ってみました。愛媛県松山市道後。道後温泉のすぐ近くです。埼玉を出たのが0時で16時頃に着いたから……16時間……でも、まぁ休み休みだったので大したこと無いですよ。私運転手じゃないし(笑) ……ん?なんか殺気が……



「清まる」入り口にメニュー発見

Sは1枚、Wは2枚らしい。結構良い値段設定じゃないか?
……じゃなくって。まぁ色々つっこみたいところだけど、
ノーマルの時点で既に「幻」や「魅惑」だの言ってる時点で普通じゃないと思います。



そして店内へ。
適当に座ってメニューを…… おおっ!!壁に例のメニューが!!!

私(澤倉)はひれかつパフェを、鮪氏はとんかつパフェを注文。ご飯食べたいとかぬかしてやがりましたが却下であります。
店員さん曰く、とんかつを冷ますので20分ぐらいかかるとのこと。ええ、大丈夫ですよ。ここまで来るのに15時間以上かかってるわけですから、20分くらい屁でもありません。ええ。


↑とんかつパフェ↑
↑ひれかつパフェ↑

そして約20分後……

キターーーーーーーー

リンゴやキウイなどと同じように当たり前のように当然のようにトッピングされているとんかつ6枚。まったくもってほんの少しも全然違和感がありません。問題ありません。支障ありません。
とんかつはおおきなカツをカットしたのではなく、一口カツの模様。とんかつには既にソースがかかっている。いや、実はチョコレートソースだったらどうしよう。
そしてひれかつパフェも登場。見た目では区別つきません。フルーツ類も多分同じ。単純にカツの質が違うだけの模様。多分。

さて、どこから食ってやろかと思案していると…

店員さん「食べ方はご存じでしょうか?」
澤倉&鮪「 ? 」
店員さん「お客さん、初めてですね? 食べ方があるんですよ」

とんかつパフェ 食べ方:

@手でとんかつを取る。その際に生クリームのついたリンゴとキウイも一緒に取る。(言われてみれば、確かにリンゴ・キウイはとんかつと対になっている)

A容器の底に抹茶アイスがあるので、それをスプーンで掬い取ってとんかつに乗せる。

B食べる。

言われたとおりにしてみよう。


言われた通りにカツ1枚にリンゴ、キウイ、苺、寒天、生クリームそして最後に抹茶アイスを乗せて…………いただきまーす
モグモグ……





「美味い!!」
信じられない事に、……美味い。
とんかつのカツ自体は薄めで肉は軟らかい、衣はサクサクだが中は暖かくない。つまり、今揚げて冷ましたという事です。作り置きだと衣がサクサクにはならない筈だから。そして、ちゃんとソースがかかっている。普通のソース。普通にしょっぱいソース。そこにリンゴやらキウイやら、そして生クリームと抹茶アイスの甘い味があわさって…………なんで、美味いんだ?この組み合わせで。
気分は、秋山ジャンの料理を食べさせられた審査員と言ったところだろうか。



底にフレーク、その上に抹茶アイス
1口サイズのとんかつ6枚
リンゴ、キウイフルーツが6枚づつ
生クリーム、苺、寒天、桃

食べていて気がついたことですが、生クリームの甘さがかなり抑えられている気がする。単体で舐めてもあまり甘くない。多分。
カツもそのまま普通に食べても充分美味いと思う。というか、カツが美味くなければこのパフェは成立していないと思う。
ただ、ちょっとソースがしょっぱい気がする。私が薄味派な所為だと思いますが。


というわけで、ペロリと食べきってしまいました。

しかし、カツ6枚とクリーム果物アイスとあるので、実は結構お腹いっぱい。よかった、普通に定食とか頼まなくって…


食後、お店の人と色々お話させていただきました。

4ヶ月くらい前に今の場所に移転し、パフェをメニューに加えたところ、食べた人がネットで紹介して爆発的に広まった模様。 どのくらい爆発的かというと、TVに10件くらい取材されたとの事。そして、全国からパフェ目当てで人が来て(私たちのように)さらにネットで紹介されて…と、どんどん有名になっていく模様。中には宮城から食べにくる人もいるらしい。

色々なアブノーマルとんかつについて。まずよく誤解されるが、「美味しいのは当たり前」との事。飲食店として美味しいのを売るのはもちろん当然だが、その上でさらに珍しい・面白い・これはというものを作りたかった。苦心の試行錯誤の末に生まれたのがあのメニュー達で、今までに250種類くらいメニューがあった、との事。ちなみにアブノーマル元祖は苺のとんかつケーキ(店内ポスターの中に写真があった)

いや、熱く語ってくれる店員さん(ひょっとしてきよこさん?)には感動しました。美味しくって当たり前、ですよ。聞いてますか?名古屋の某有名店さん(笑)

実際、美味しかったです。機会があれば、是非とも他のアブノーマルとんかつも食してみたいところです。


さらに、お土産にポストカードもらっちゃいました。きよこの独り言の2004年2月20日参照(リンク切れ) 店内にも同じようなデザインのポスターが何枚か貼ってありました。お店のイメージキャラクターのきよまるくんがいい感じです。

というわけで、満足した私たちは適当にお土産を買って、適当に帰りましたとさ。


埼玉発21日0時、愛媛着16時、埼玉着22日13時。0泊2日。いやぁ、日帰りは無理でした。てへ。

気が付いたら愛媛土産と神戸土産と淡路土産と大阪土産と名古屋土産と浜名湖土産を所持。何処行ったんだかさっぱりわかりませんね。てへ。


[ TOPへ戻れ ]