毒電波喫茶館


インカコーラ






黄金色?な中身

伝説のインカコーラついに入手!

インカといえば黄金。黄金といえばインカ。
というわけで名付けられた(たぶん)黄金色のコーラ、インカコーラ。でも原産国はアメリカ(笑)【 * 補足1】

先日、なんと実物を入手することが出来ました!
がをらさん多謝!
運び屋のひろさんにも多謝!(笑)

おそるおそる缶を開けコップに注ぐ…
「おおっ! 黄色い(笑)」
制作者はコレを黄金色と呼ばせたいのでしょうか?
そしてお味の方は……ん〜〜安っぽいメロンソーダみたいじゃない?コレ。ほら、10円くらいの粉から作るやつ…
決して不味くはないんだけど、決して美味いワケでも無し。当然毎日飲みたいというワケでも無し。
コカ・ペプシに慣れすぎたせいかもしれないけど、コーラって感じはしませんわ。いや、そもそもコーラの定義が…調べてみようかな【 * 補足2】

そしてその帰り、ちとのどが渇いたのでマウンテンデューなぞを買って飲んでみる…おや? そういえばこれも黄色い炭酸…
あ、インカコーラと成分が同じだ!(爆)
【糖類、酸味料、香料、カフェイン、着色料(黄色4号)、保存料(安息香酸Na)】
流石に味は違いましたけどね〜
黄色4号の分量はインカコーラの方が多そう。
味も色もインカの方が濃かったです。

情報提供:澱人さん、がをらさん

<補足1 インカコーラinアメリカ>
インカコーラはアメリカが原産となっておりあますが実はペルーのコーラです。
ペルーはインカコーラの国内シェアがコカコーラより多いという、全世界で唯一の国です。
それでは、何故日本に入っているインカコーラの缶に「原産アメリカ」と書いてあるかというとペルーでは缶ジュースの缶を作る技術が無く、その為アメリカにて生産しているからなのです。ペルー国内で販売されている缶のインカコーラもアメリカ製です。
 99年の1月にコカコーラがインカコーラの株を50%取得し今後は世界展開していくとの事です。
情報提供:トシオさん

<補足2 コーラについて>
コーラ【cola;kola】[植]→コラ
コラ【cola;kora】アオギリ科の常緑喬木。熱帯アフリカ原産。熱帯地方で栽培。種子はカフェイン・コラニンを含み、清涼飲料の原料とする。コーラ。
(広辞苑より)

おぉっ、植物の名前だったのね…
ということはそこからの派生なんでしょうね。実際にこの種子を使っているとは思えませんし。
インカコーラの「kola」というスペルも間違っているワケじゃないって判ったのは収穫(笑)


追加注文