毒電波喫茶館


プリンシェイク



振って楽しむ新食感! 「プリンシェイク」


スプーンなしで、手軽に飲めるボトルデザート。
今までプリンはスプーンで食べるものと思っていた人もどうぞお試しください。 (ポッカのHPより)

というわけで、あのプリンシェイクが300mlミニペットで再登場です。

では早速、ミニペットと缶の比較を
まずミニペット
ふる プルプル食感
ふるふるふる まろやか食感
ふるふるふるふるふるふる シェイク食感

で、缶は
5回ふると プリンの口あたりがそのままに。
10回ふると クリーミーなプリンシェイクのできあがり。

回数明記するとクレームが来るから変えたのでしょうか(笑
 ちなみにどちらもちゃんと振らないと出てこない見事なゲル状で、「飲む」には本当に気合を入れて振らないとダメです。10回は振りたいですね。6回じゃダメです。ほんとほんと。

んでもって、成分も結構変わりました。
缶は乳飲料であり牛乳20%使用とデカデカと書いてあったのですが、ミニペット側は原材料から牛乳が消えています。
 そして、缶の方にあった「製造者:株式会社久保田缶詰所」の欄も消えてます。ということは、下請けに作らせた試験商品が意外とウケたからポッカの主力に入れてみたってトコでしょうか。

というわけで、味比較。
味は相変わらずプリンです。ですが、缶の方が微妙に美味しいです。これが牛乳効果なのか・・・
 あとミニペットになって初めて気がついたのですが、プリンシェイクは300mlもイリマセン。途中で飽きます。190mlの缶は足りないかな〜と思ったのですが、あの程度でちょうど良かったんですね〜



追加注文