毒電波喫茶館


ダウンタウンのガキ水





ピリカラスパイシードリンク
「ダウンタウンのガキ水」

あのダウンタウンがプロデュースしたジュース。
……と言われても「ガキの使い」を含めてそっち系の番組は全く見ていなかったので、どういう経緯で作られたのかは伝聞でしかないのですが、どうやら不味いジュースを作ろうという企画だったらしいです。(違ってたら教えて下さい)
まー馬鹿ですねー。悪い意味で。

それはともかく。
この過去の遺物をいまだ持ち続けている方がいらっしゃいまして、しかも分けていただけるというお話を頂きました。
というわけで、その方を巻き込んでの試飲会となりました(笑)
まず商品のラベルから…
●原材料/デキストリン、レモン果汁、香料、レイシエキス、ニンジンエキス、ニンジンエキス、エゾウコギエキス、ガラナエキス、アシタバエキス、トウガラシエキス、カラメル色素
そして、「お願い」の欄に、
●からい飲料なので、飲用後に多少の刺激をともなうことがあります。無理な飲用はなさらないよう、お願いいたします。
なんだかなぁ…

で、飲んでみました。
……あれ? 思ってたほど辛くない?
賞味期限が既に2年ほど超過している(笑)せいか、何故か水っぽい酸っぱさを伴う辛さで、とんがらCの方が辛いような気がしました。
ただ、辛さだけじゃなくって、生八つ橋のようなニッキ臭もキツイので不味さに関しては、確かに飲みたくは無い飲料です。はい。



情報提供 こんさん


追加注文